Home » 05.栄養成分計算ソフト7訂版(USDAプラス!)

05.栄養成分計算ソフト7訂版(USDAプラス!) 

栄養成分計算ソフト&配合割合予測ソフトのご紹介

消費者庁は、健康増進法による栄養成分表示を推し進めており、義務化となりました。
栄養ソフトイメージイラスト

カンタンが一番

デリコ栄養成分計算ソフトは、食品工場、商社、レストラン、外食FC開発室、ホテル、健康センター、国立大学医学部、保育園、保健所などに採用され続けている

業務用栄養成分計算ソフト(栄養計算)の決定版です

時間に追われる作業者様のために、計算過程におけるクリック回数のそぎ落としまで詰めて開発しましたので、簡便さが特徴のソフトに仕上がっております。

包装食品への栄養成分表示が義務化になりました

 
Nutrient composition calculation software

Nutrition ingredients calculator and Compounding rate forecasting software

7つの特長

簡単なエクセル作業:入力・出力ともにMicrosoft社のExcelベースなので見慣れた画面で簡単操作原材料選択と使用量入力だけで各栄養素の合計値がすぐに算出されます

データ登録可能:原材料はもちろん中間製品(仕掛品)などの登録も可能!つまり、一度作成した計算結果を原材料として食品データベースに登録できますので、業務に合わせてソフトがどんどん使いやすくなっていきます

コストパフォーマンス:栄養計算作業を2回実施すれば、実際に8成分の成分分析依頼に出すよりもコストダウンになります

水分補正可能:本ソフトには、目標水分への補正計算ボタンを搭載してありますので、フリーズドライ食品・焼き菓子・焼成工程・加熱攪拌による水分蒸発など加工工程中の水分増減がある食品の栄養計算にも適応しております

結果処理も自動化:計算結果後の出力ファイルには、煩雑なルールである数値のマルメ処理や水分から灰分までの合計が100になるような自動補正がなされたシートもありますので、規格書作成などにもスムースに連携でき便利です

豊富な収載データ:購入時に既に1万超のデータが食品データベースに登録されています。日本食品標準成分表2015年版(七訂)+同追補2016年+米国農務省:USDAでお届けします。

成分項目の追加も可能:食品データベースに登録できる自社データ数は1万アイテムまで可能ですがさらにトランス脂肪酸やBrix・乳脂肪分などのオリジナル成分を31項目まで追加できるフレキシブルさです。

⑤計算結果シートの一例:マルメ処理+合計100などの処理も自動化!

⑤計算結果シートの一例:マルメ処理+合計100などの処理も自動化!

 

 

さらに!!!本バージョンより、
画期的な配合割合予測ソフト(7成分版)も搭載
 

3つの特長

逆計算:栄養計算から見ると逆の計算です。目標の栄養成分値にむけて理想配合を瞬時に算出可能ベンチマーク商品の配合予測も可能ですので様々な開発シーンで活用できます離乳食や介護食・病院食など各栄養価を設定したい場合などは驚きの威力を発揮します。

7成分指定:配合割合予測ソフト(7成分版)は、付属ソフトでありながら7成分もの項目を指定可能なのです。つまり、日本食品標準成分表内のデータに関してエネルギー・水分・たんぱく質・脂質・炭水化物・灰分・Naの7項目まで実施できることになります。※配合割合予測ソフト(フルバージョン:自社データ使用版)は、ご要望に応じて設計しなおしてカスタマイズ販売可能です!

可視化:動きが見たいというご要望にお応えすべく、動作デモ動画を準備いたしましたのでご覧下さい(映像:wmvデータ:はフルバージョン仕様ですが基本的には同じ動きです)。

 

 

【こちらもお読みください】・・・ご購入に際して事前にご確認いただきたい事項です

    • ・本ソフト(デリコ栄養成分計算ソフト)は、文部科学省資源調査会編『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』・同『日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2016年』及び『米国農務省(USDA)』のデータに基づいており、許諾を受け開発・販売しております。消費者庁食品表示企画課は、食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドラインを公表し計算による表示を認めております。詳細は、食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドラインの最新版をご参照ください。
    • ・本ソフトは、推奨スペックとして、対象PCにサポート有効期限内のMicrosoft社のソフト(Windows7+Excel2007以降)がインストールされている必要があり、機能としてExcel内のマクロ機能を使用します。
    • ・本ソフトは、年次更新される予定になっております日本食品標準成分表の追補データへの対応につきまして、ユーザー様のご要望がございましたら、有償になりますがデータメンテナンスとしての更新対応を実施させていただきます。
    • ・本ソフトは、データベースシートへの自社原料や仕掛品(中間原料・パーツ)の登録は1万アイテムまで可能です。データ数が増えるに従いファイルサイズが大きくなりますので、それに依存してPCが高スペックであることを要求されます。つまり、計算処理速度はPCのスペックに大きく依存しますことをご理解いただきたいことと、その上で、できるだけ高スペックのPCをご使用下さい。
    • ・配合割合予測ソフト(7成分版)による計算は、処方と目標値の関係上、複数回の再計算を実施しても適切な配合割合が導けない場合や解が無い場合もあり得ますのでご了承下さい。オプションになりますが、ご要望ございましたらデリコにて配合割合予測計算の代行作業も行います。また、配合割合予測ソフトのフルバージョンは、自社の独自データや独自の成分に対しての予測計算を行いたい場合に適しており、別途カスタマイズ販売いたしておりますので、お問合せください。
    • ・本ソフトは、本バージョンよりアレルギー表示は未採用となります。アレルギー表示は、食品表示サポートシステム(表示作成ソフト)にてのご案内となりますので、お問合わせください。
    • ・本製品は、製品の特性上、開封後の返品は受け付けられませんので悪しからずご了承下さい。

 

関連ページ

表示作成ソフト

WEB規格書システム

規格書の精査

規格書作成代行

食品表示案サポート

食品表示課

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 株式会社デリコ All Rights Reserved.