Home » 07.規格書作成代行

07.規格書作成代行 


規格書の一例

 

規格書作成代行のご紹介

原材料規格書を自社で作成する場合のデメリットをご承知ください
 ①作成手順の理解に時間がかかり、さらに、作成そのものにも時間がかかってしまう
 ②作成者により内容(表現)が異なってしまう
 ③作成者が途中で移動などにより変わると、納期を守れなくなる。又はデータのありかが不明となる。
 ④作成者が他の重要案件をこなせなくなる
 ⑤作成者が休暇中に、他の者が代行できない
 ⑥対応する法律の理解が十分にいかず、商品化後に回収する状況が発生してしまう

など、心配はつきません。品質保証部も、一従業員の責任の範疇を超えてしまっていると感じておられるのではないでしょうか?企業側としては、品質保証部を社長室につけることで、格を上げるべく組織改革を促しているところも多いかと思います。
デリコは、本質となる規格書作成業務そのものを受託することも行っており、様々な間口からのご提案が可能です。

デリコを使うメリット
 ①全業務をアウトソーシングできます
 ②業務の一部をアウトソーシングできます
 ③大がかりなシステムを導入する必要がありません(※デリコのシステムを利用する場合)
 ④セキュリティに関する大がかりなシステム導入をする必要がありません(※デリコのシステムを利用する場合)
 ⑤企業の法令順守レベルをあげることがきます
 ⑥第三者として、外部からの健全な圧力として取り込むことにより、企業体質を変える一助になります

デリコは、すでに上場企業様をはじめ、大手外食FC様や食品工場様にご活用いただいており、ノウハウもあります。まずは、、一度お問合せをいただければいかがでしょうか?

関連ページ

食品表示課

栄養計算代行

食品工場用レシピ

外食・中食メニュー提案

試食サンプル作成

映像制作・写真撮影

ページトップへ戻る
Copyright(c) 2013 株式会社デリコ All Rights Reserved.